桜 スポット 哀愁パンクなひととき

桜 スポットのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

桜 スポット

スノボの帰り道、
疲れきって頭がボーっとしながら首都高を走っていた。
時間は大体夜の10時頃。

しかし、皇居の横を通り過ぎようとした瞬間、
急に真っ暗な夜空の中にライトアップされたどでかいの木が、
川に沿って堂々と咲き誇っている姿を見て目が醒めた!
ライトアップされた、おそらくソメイヨシノの淡ピンクとコヒガンザクラの濃ピンクのグラデーションが
、川の水面に写し出され、全身に鳥肌がたった。

まさに、絶景!!
首都高を走っていたせいで写真をとる間もなく、刹那の如く通り過ぎた、
にもかかわらず、あの情景はくっきりと頭の中に残っている。


疲れきった体から、一気にエネルギーを注ぎ込んだものは、
一年の内、一週間位しか花が咲かないなんとも儚い大桜だった。

花見という、桜だけに与えられた特権、納得がいく。

スポンサーサイト

2008年03月30日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。